【画像45枚】平野美宇選手の幼少期や学生時代の伝説エピソード9選!幼い頃から負けず嫌いで、卓球への思いは人一倍強かった!

平野美宇選手 エンタメ

卓球女子日本代表として東京オリンピックに出場し、団体銀メダル獲得に貢献。世界選手権やワールドツアー、国内の「Tプレミアリーグ」など幅広くご活躍され、伊藤美誠選手と早田ひな選手と並び、2000年生まれの黄金世代として日本女子卓球界を牽引し続けている平野美宇選手。

現在は、「木下アビエル神奈川」に所属し、2022年-2023年のリーグ優勝に大きく貢献し、2024年に開催されるパリオリンピックへの国内選考で、伊藤美誠選手と互角の戦いを繰り広げている大注目の女子卓球選手ですね。

ひよはる
ひよはる

平野美宇選手は右シェークドライブ型で、攻撃的な強打で仕掛ける超攻撃型の戦型が特徴のプレースタイル。以前は安定したラリー型のプレースタイルですが、2016年リオ五輪代表選考の落選きっかけに超攻撃型のプレースタイルへ変更、さらに東京五輪の女子シングルス代表選考の落選から緩急を加え、現在のプレースタイルに至ったそうです。

平野美宇選手の新プレースタイルについての動画でご紹介されていましたので、是非ご覧ください。

平野美宇 世界ランク1位からの大金星!強さのワケ「新プレースタイル」に迫る
引用元:テレビ東京 卓球チャンネル

今回は日本を代表する卓球選手・平野美宇選手の子供の頃から学生時代を振り返り、現在の活躍に至るまでの伝説エピソードをまとめさせて頂きました。

是非、最後までお楽しみください。

  1. 画像付き早見表で幼少期から学生時代の伝説エピソードを振り返る!
  2. 平野美宇選手の要チェックポイントを調べてみました!
  3. 平野美宇選手の伝説エピソード9選!を画像付きでご紹介!
    1. 伝説エピソード① 幼少期 3歳5ヵ月で卓球を始め、わずか4歳3ヵ月で全日本卓球選手権大会・バンビの部にて史上最年少出場を果たす!
    2. 伝説エピソード② 小学生時代 小学1年生で全日本卓球選手権大会・バンビの部で優勝!1年生での優勝は福原愛さん以来の史上2人目の快挙!
    3. 伝説エピソード③ 小学生時代 様々な大会で勝ち続け、最年少記録を樹立する!
    4. 伝説エピソード④ 中学生時代 幼少期からのライバル・伊藤美誠選手とダブルスを結成!「みうみま」コンビとして世界で活躍する!
    5. 伝説エピソード⑤ 中学生時代 2014年アジア大会では石川佳純選手、福原愛選手らと共に日本代表選手として出場!中学生での選出は福原愛選手以来の快挙だった!
    6. 伝説エピソード⑥ 中学生時代 リオデジャネイロオリンピックと世界選手権の国内選考で落選してしまう。悔しさをバネに新たなプレースタイルへの挑戦を図る!
    7. 伝説エピソード⑦ 高校生時代 新プレースタイルで怒涛の快進撃!2016年ワールドカップにて中国勢以外の初優勝、かつ史上最年少優勝を果たした!
    8. 伝説説エピソード⑧ 高校生時代 2017年全日本卓球選手権大会女子シングルスで3連覇中の女王・石川佳純選手を破り、初優勝!ここでも16歳9ヵ月で最年少優勝記録を樹立する!さらにアジア選手権や世界選手権で数々の勝利を重ね成長していく!
    9. 伝説エピソード⑨ 高校生時代 2018年より卓球セミプロリーグ、通称Tリーグが開幕!1部のTプレミアリーグの日本生命レッドエルフに所属する!
  4. 2024年パリオリンピックを目標に突き進む、平野美宇選手の現在の活躍について
  5. 平野美宇選手を含めた“2000年生まれの黄金世代”について
  6. まとめ

画像付き早見表で幼少期から学生時代の伝説エピソードを振り返る!

平野美宇選手の幼少期から学生時代のエピソードを画像付きの早見表にしてみました!掲載部分へ移動できますので、ご活用ください。

平野美宇選手の画像伝説エピソード
幼少期の平野美宇選手伝説エピソード①
幼少期
3歳5ヵ月で卓球を始め、わずか4歳3ヵ月で全日本卓球選手権大会・バンビの部にて史上最年少出場を果たす!

小学生時代の平野美宇選手伝説エピソード②
小学生時代
小学1年生で全日本卓球選手権大会・バンビの部で優勝!
1年生での優勝は福原愛さん以来の史上2人目の快挙!
小学生時代の平野美宇選手伝説エピソード③
小学生時代
様々な大会で勝ち続け、最年少記録を樹立する!
中学生時代の平野美宇選手伝説エピソード④
中学生時代
幼少期からのライバル・伊藤美誠選手とダブルスを結成!
「みうみま」コンビとして世界で活躍する!
中学生時代の平野美宇選手伝説エピソード⑤
中学生時代
2014年アジア大会では石川佳純選手、福原愛選手らと共に日本代表選手として出場!
中学生での選出は福原愛選手以来の快挙だった!
中学生時代の平野美宇選手伝説エピソード⑥
中学生時代
リオデジャネイロオリンピックと世界選手権の国内選考で落選してしまう。
悔しさをバネに新たなプレースタイルへの挑戦を図る!
高校生時代の平野美宇選手伝説エピソード⑦
高校生時代
新プレースタイルで怒涛の快進撃!2016年ワールドカップにて中国勢以外の初優勝、かつ史上最年少優勝を果たした!
高校生時代の平野美宇選手伝説説エピソード⑧
高校生時代
2017年全日本卓球選手権大会女子シングルスで3連覇中の女王・石川佳純選手を破り、初優勝!
ここでも16歳9ヵ月で最年少優勝記録を樹立する!
さらにアジア選手権や世界選手権で数々の勝利を重ね成長していく!
高校生時代の平野美宇選手伝説エピソード⑨
高校生時代
2018年より卓球セミプロリーグ、通称Tリーグが開幕!
1部のTプレミアリーグの日本生命レッドエルフに所属する!

平野美宇選手の要チェックポイントを調べてみました!

平野美宇選手の要チェックポイント
  • 卓球一家の長女として誕生した
  • アイドルが好き
  • 性格は卓球の時は負けず嫌い。普段は大人しい
  • 私服コーデがおしゃれで可愛い
  • 女子卓球界“2000年生まれの黄金世代”の1人

平野美宇選手は2000年4月14日生まれで静岡県沼津市のご出身。卓球一家・平野家の長女として誕生されました。

平野家は、父・光正さん、母・真理子さんは同じ筑波大学で互いに男子卓球部・女子卓球部のキャプ連を務め、大会などでもご活躍され、母・真理子さんは「平野英才教育研究センター卓球部」を開設し、美宇選手はもちろん様々な子供たちに卓球の指導を行っていらっしゃるそうです。

平野美宇選手の母と父
平野美宇選手の伝説エピソード:平野美宇選手の母・真理子さん(右)と父・光正さん(左)

美宇選手には2人の妹さん、次女・世和さんと三女・亜子さんがいらっしゃり、美宇選手と同じく幼少期より卓球を始めています。

お二人とも山梨県立甲府西高校へ進学され、世和さんは卓球部に所属し、全国大会へ出場。

亜子さんは全日本卓球選手権大会にも出場されました。

平野美宇選手の妹たち
平野美宇選手の伝説エピソード:平野美宇選手の妹たち。次女・世和さん(左)と三女・亜子さん(右)

また、祖父・光昭さんも卓球経験者で、母・真理子さんと共に卓球教室にて指導に当たっていたそうです。

平野美宇選手のご家族
平野美宇選手の伝説エピソード:平野美宇選手のご家族(左)と祖父・光昭さん(右)
ひよはる
ひよはる

卓球一家・平野家の長女として誕生した美宇選手。

幼少期より母・真理子さんが指導する卓球教室で英才教育を受けていたんですね!

現在の強さの秘訣も幼い頃より卓球に触れ続けたことによる影響も大きのではないでしょうか?

平野選手は「アイドル好き」としても有名です。幼い頃にはAKB48のファンで総選挙の投票もしたそうで、プロ選手になってからは乃木坂46の大ファン。試合直前まで乃木坂46の曲を聴いて、集中力を高めているそうです。

また乃木坂46以外にも様々なアイドルを応援されているようで、自身のInstagramでは、TWICEのライブや=LOVEのコンサートを観に行って、心をリフレッシュされている投稿がご紹介されていました。

平野美宇選手のアイドル好き
平野美宇選手の伝説エピソード:アイドルのコンサートを観に行く平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

アイドルがとてもお好きな平野美宇選手。

自身でも「アイドル好き」と公言されているほど、まっすぐに好きなことに打ち込める姿は平野選手の心の強さや気持ちの強さが伺えますね。

きっと卓球にも良い影響があるのではないかと私は思うのですが、皆さんはどう思いますでしょうか?

平野選手の性格について調べてみると、普段は大人しいで性格で目立ちたがらないところがあるそうですが、卓球の時は負けず嫌いになるようです

特に幼い頃は、試合が負けそうになると泣き出してしまうらしく、時には胃液を吐くほど大泣きしてしまうこともあったそうで、母・真理子さんは試合中に泣かないよう励まし続けていたそうです。

やると決めたこと、出来なかったことには「もっとやる!」と言い、芯が強く、教わろう、話を聞こうという学ぶ姿勢もあり、とにかく努力を積み重ねることが出来る粘り強い性格だったのではないかと思います。

幼少期の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:泣いてしまうこともあった幼い頃の平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

試合に負けて泣いてしまう幼い頃の平野選手。

その負けず嫌いな性格は現在の平野選手の強さの秘訣にもなっていると思います。

これかも「勝ちたい!負けたくない!」という気持ちを大切にして頂き、活躍をして欲しいですね!

平野選手は自身のインスタグラムにて私服コーデを披露されていて、ファンからは「かわいい」「洋服、オシャレですね」などのコメントが多く寄せられています

“オシャレで可愛い”平野選手の姿はファンの間でとても人気が高いようで、インスタグラムでの私服コーデの投稿を待ち望んでいるファンもたくさんいるようです。

私服姿の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:私服姿の平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

卓球をしている時とはまた違った表情で、とても可愛らしい印象の平野選手。

今後もオシャレな私服コーデの投稿が楽しみですね。

要チェックポイントの最後に、平野美宇選手を語る上での最強のライバルにして親愛なる友「伊藤美誠選手」と「早田ひな選手」の存在が欠かせません

2人に平野選手を含めた3人は“2000年生まれの黄金世代”と呼ばれていて、現在の女子卓球界を牽引する素晴らしい選手たちです。

詳しくは記事の後半「平野美宇選手を含めた“黄金世代”について」にてご紹介をさせて頂いております。是非、ご覧ください。

伊藤美誠選手と早田ひな選手
平野美宇選手の伝説エピソード:伊藤美誠選手(右)と早田ひな選手(左)
ひよはる
ひよはる

平野選手と共に日本卓球界を牽引する2人はなんと2000年生まれの同級生!

パリオリンピックでも3人の力を合わせ、日本卓球界初となる団体金メダルを獲得して欲しいですね!

平野美宇選手の伝説エピソード9選!を画像付きでご紹介!

平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:現役で活躍する平野美宇選手

それでは平野美宇選手の幼少期から学生時代の伝説エピソードを画像付きで、ご紹介させて頂きます!

伝説エピソード① 幼少期 3歳5ヵ月で卓球を始め、わずか4歳3ヵ月で全日本卓球選手権大会・バンビの部にて史上最年少出場を果たす!

幼少期の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:幼少期の平野美宇選手

平野美宇選手が卓球を卓球を始めたのは3歳5ヵ月の頃で、卓球教室を開く母・真理子さんと一緒にいたいが為に、自発的に「卓球をやりたい!」と伝えたそうです。

卓球を始めた平野選手はすぐにその才能を発揮し、4歳3ヵ月で迎えた全日本選手権大会バンビの部で最年少出場を果たしてしまいます。

初めて出場した全日本選手権大会成績は年上のお姉さんを相手に1セットを奪う健闘を見せるも1回戦で敗退してしまいましたが、当時4歳の女の子が全日本選手権大会でプレーする姿は「第2の愛ちゃん」として世間の注目を集めました。

幼少期の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:幼少期の平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

4歳で全日本選手権大会バンビの部に最年少で出場した平野美宇選手。

今後も数々の大会で最年少記録を打ち立てていくのですが、ここが伝説の始まりだったんですね!

また5歳の頃には、卓球人生でライバルであり友であり続ける「伊藤美誠選手」も注目されていて、平野選手とは試合をしたりなどの交流があり、当時から仲良しでもあったようです。

幼い頃の平野選手は試合に負けそうになってしまうと泣いてしまうことありましたが、その姿を見て伊藤選手も悲しい気持ちになり、泣いてしまうこともあったそうです。

幼少期ならではのエピソードでとても可愛いですね!

幼少期の平野美宇選手と伊藤美誠選手
平野美宇選手の伝説エピソード:幼少期の平野美宇選手と伊藤美誠選手
幼少期の平野美宇選手と平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:幼少期の平野美宇と伊藤美誠選手
ひよはる
ひよはる

幼い頃から2人は仲良しでライバルだったんですね!

実際に東京オリンピックで共に出場し、銀メダルを獲得することになる2人ですが、当時から「2人でオリンピックに出たい!」という目標を持っていたのでしょうか?

気になりますね!

伝説エピソード② 小学生時代 小学1年生で全日本卓球選手権大会・バンビの部で優勝!1年生での優勝は福原愛さん以来の史上2人目の快挙!

小学生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:小学生時代の平野美宇選手

平野美宇選手は2007年、小学1年生で出場した全日本卓球選手権バンビの部で優勝を果たします

バンビの部は上級生の小学2年生も多数出場している大会で、小学1年生での優勝は元日本代表のオリンピックメダリスト・福原愛さん以来の快挙で、優勝後のインタビューでは「オリンピックで金メダルを取りたい!」と語っていました。

この時、自分からオリンピックへの思いを口にしたのは初めてだったらしく、母・真理子さんはとても驚いたそうです。

しかし、その言葉をきっかけに「本人が目標に向けて頑張るなら私も腹をくくる」と決意を固め、母として娘の為に出来ることを全力でサポートしようと心に決めたそうです。

小学生時代の平野美宇選手と母・真理子さん
平野美宇選手の伝説エピソード:小学生時代の平野美宇選手(左)と母・真理子さん(右)
ひよはる
ひよはる

小学1年生での全日本卓球選手権バンビの部での優勝をきっかけに平野選手のオリンピック出場への道のりが始まっていったんですね!

娘が突然、大きな目標を公言して驚かれたお母様ですが、娘の為、決意を固め、サポートし続ける姿は本当に素敵な親子愛を感じますね!

伝説エピソード③ 小学生時代 様々な大会で勝ち続け、最年少記録を樹立する!

小学生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:小学生時代の平野美宇選手

2009年の全日本卓球選手権はジュニアの部(高校2年生以下)を当時、小学3年生で出場した平野選手。見事1回戦を勝利し、最年少出場記録と最年少勝利記録を更新しました

様々な大会に出場し経験を積み重ねていく平野選手は、メキメキとその実力を伸ばし続けて行きましたが、一人で指導し続けてきた母・真理子さんは自身が出来る指導の限界を感じていたそうです。

そして、娘がもっと強くなるためには新しいコーチが必要だと考え、世界ランク5位の経歴を持つ、中国人コーチ・陳莉莉さんにコーチを依頼しました。

小学生時代の平野美宇選手と陳コーチ
平野美宇選手の伝説エピソード:小学生時代の平野美宇選手(左)と陳コーチ(右)

陳コーチは平野選手の素質を見抜き、とにかく基本を重視した指導でラケット捌きだけなく、フットワークも強化したそうで、平野選手も「まだちゃんとできないことも多い。コーチに教わるとうまくなったような気がする」と信頼を寄せていたそうです。

また県内チャンピオンの経歴を持つ渡辺英司さんも週2回、仕事を終えた後に駆け付け、県内では練習相手がいない平野選手の為、少しでも役に立てればと練習パートナーとして指導にあたっていたそうっです。

ひよはる
ひよはる

自分のプライドにこだわらずに平野選手に最適な指導環境を用意し、サポートするお母様。

現在の平野選手はお母様の愛情と色々な人のサポートもあって実力をつけていったことがわかりますね!

全日本卓球選手権カブの部でも優勝し、4年生で迎えた全日本卓球選手権には一般の部に出場した平野選手は、なんと高校生と大学生相手に勝利し、3回戦進出を果たし、今回も福原愛さんが持つ最年少勝利記録を更新しました。

小学生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:小学生時代の平野美宇
ひよはる
ひよはる

数々の最年少記録を更新し続けた平野選手。ライバルの伊藤美誠選手もご活躍されていましたが、当時の世代最強は平野選手だったのでは?と思わせる活躍ですね!

伝説エピソード④ 中学生時代 幼少期からのライバル・伊藤美誠選手とダブルスを結成!「みうみま」コンビとして世界で活躍する!

中学生時代にダブルスを結成した平野美宇選手と伊藤美誠選手
平野美宇選手の伝説エピソード:中学生時代にダブルスを組んだ平野美宇選手と伊藤美誠選手

小学校を卒業し、中学校へ進学した平野美宇選手ですが、中学生時代は伊藤美誠選手とダブルスを組み「みうみま」としてワールドツアーや世界選手権などで活躍する機会が多くなっていきます。

2人が初めて組んで大会へ出場したのは5歳の頃だったそうで、小学4年生の頃には国際大会にも出場していますが、本格的にペアを組んだのは小学6年生になってからだそうです。

プレースタイルはお互い異なるようで、平野選手はラリーを得意とする正統派の攻撃スタイルに対し、伊藤選手は卓球台に近い位置でプレーする前陣速攻型のスタイル。そんなプレースタイルの違いを上手く取り入れ、「みうみま」として国際大会で数々の好成績の残していきます。

特に12歳で迎えた2013年2月のワールドツアー・カタールオープンにて史上最年少で表彰台に上ると13歳、2014年3月のワールドツアー・ドイツオープンでは、各国の強豪選手ペアを相手に勝ち続け、優勝を果たしました。

ドイツオープンでの優勝は伊藤選手が13歳160日で最年少記録を作り、平野選手は3番目の13歳350日の記録を作り、2人の合計年齢(27歳145日)は史上最年少記録としてギネス世界記録にも認定されました。

ダブルスを組む平野美宇選手と伊藤美誠選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2014年ワールドツアー・ドイツオープンで優勝した平野美宇選手と伊藤美誠選手
平野美宇選手と伊藤美誠選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2014年ワールドツアー・ドイツオープンで優勝した平野美宇選手と伊藤美誠選手
ひよはる
ひよはる

幼い頃からダブルスを組み、小学生の頃から国際大会に挑戦し続けた「みうみま」ペアの2人。

ついにワールドツアーで最年少で優勝するほど成長していきました。

この時点でもう計り知れない力と将来性を秘めていますね!

その後の翌週のワールドツアー・スペインオープンでも優勝し、年末には世界ジュニア選手権大会で準優勝。ワールドツアー・グランドファイナルでも最年少記録を更新しての優勝を果たしました。

伝説エピソード⑤ 中学生時代 2014年アジア大会では石川佳純選手、福原愛選手らと共に日本代表選手として出場!中学生での選出は福原愛選手以来の快挙だった!

中学生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:中学生時代の平野美宇選手

中学2年生で迎えた2014年アジア大会では2012年ロンドンオリンピックにも出場した福原愛選手・石川佳純選手と共に女子団体のメンバーとして出場し、アジア大会では2002年釜山大会以来に福原愛選手出場して以来の中学生日本代表選手となりました。

大会は予選リーグでは韓国、準々決勝では香港、準決勝ではシンガポールと強豪国に勝利し決勝戦まで駒を進めます。

決勝の相手は世界チャンピオンの中国。試合は福原愛選手が世界ランキング2位の丁寧選手との激闘を制し、1ゲームを奪う活躍も見せましたが、セットカウント1-3で中国代表に敗れ銀メダルとなりました。

2014年アジア大会で銀メダルを獲得した平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2014年アジア大会で団体金メダルを獲得した平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

ついに日本代表に選出された平野選手。ここでオリンピックへの道がまた一つ前進しました。

2016年のリオオリンピックまであと2年というこの時期に初の日本代表として戦った心境はどのような思いだったのでしょうか?気になりますね!

伝説エピソード⑥ 中学生時代 リオデジャネイロオリンピックと世界選手権の国内選考で落選してしまう。悔しさをバネに新たなプレースタイルへの挑戦を図る!

中学生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2016リオデジャネイロオリンピックへの出場が叶わなかった平野美宇選手

ここまで順当に力をつけ、実力を伸ばしてきた平野選手でしたが、2016年リオデジャネイロオリンピックをかけた代表選考で惜しくも出場選手として残ることが出来ず、サポートメンバーとして同行することになります。

リオ五輪ではサポートメンバーとして帯同し、代表選手の練習相手やボール拾いなども率先して行い、団体銅メダル獲得の瞬間も会場で見届けていました。

この出来事は平野選手の中でも悔しい経験となり「東京オリンピックは絶対に出たい!」という思いに繋がったそうです。

そして東京オリンピック出場を果たす為、体感トレーニングを積み、スイング力の強化や瞬発力の強化に取り組んで、今までの粘り強くラリーから相手のミスを誘う守備型のプレースタイルから積極的に強打で仕掛けていく攻撃型のプレースタイルに変更していきました

中学生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:攻撃型のプレースタイルへ変更した平野美宇選手
ひよはる<br>
ひよはる

世界を相手に勝ち抜く為、攻撃型のプレースタイルへと変更した平野選手。

今まで培ってきたプレースタイルを捨て、勝つ為に新たな挑戦をする姿は勇ましいですね!

伝説エピソード⑦ 高校生時代 新プレースタイルで怒涛の快進撃!2016年ワールドカップにて中国勢以外の初優勝、かつ史上最年少優勝を果たした!

高校生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2016年ワールドカップで優勝する平野美宇選手

平野美宇選手はリオデジャネイロオリンピック後の2016年10月のアメリカ・フィラデルフィアで開催された卓球女子ワールドカップ女子シングルスに出場し、日本人初の優勝に輝きました。

今大会は中国勢が参戦していなかったとはいえ、準々決勝でリオデジャネイロオリンピック日本代表の伊藤美誠選手を破り、シンガポール・台湾のエース選手に勝利しての優勝に輝き、16歳での優勝も史上最年少記録となりました。

2016年ワールドカップで優勝した平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2016年ワールドカップ女子シングルスで優勝した平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

日本人初と史上最年少優勝を果たした平野選手。

リオ五輪落選の悔しさからのプレースタイルの変更や気持ちの変化なども大きかったのではないかと思います。

伊藤美誠選手と共に東京五輪には出場し、戦って欲しいですね!

伝説説エピソード⑧ 高校生時代 2017年全日本卓球選手権大会女子シングルスで3連覇中の女王・石川佳純選手を破り、初優勝!ここでも16歳9ヵ月で最年少優勝記録を樹立する!さらにアジア選手権や世界選手権で数々の勝利を重ね成長していく!

2017年全日本卓球選手権で初優勝を果たした平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2017年全日本卓球選手権で優勝した平野美宇選手

16歳で迎えた2017年1月の全日本卓球選手権女子シングルスで平野選手は、2年連続で決勝戦まで勝ち進み、昨年敗れた今大会3連覇中の日本エース・石川佳純選手と対戦。

激闘の末セットカウント4-2で石川選手に勝利し、史上最年少の16歳9ヵ月で優勝を飾りました。

2017年全日本卓球選手権女子シングルスで優勝した平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2017年全日本卓球選手権女子シングルスで優勝した平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

高校1年生で全日本卓球選手権女子シングルスで優勝した平野選手!

昨年のオリンピック出場は叶いませんでしたが、その悔しさを糧に新たな成長を遂げました!

この頃から平野選手・伊藤選手を筆頭とした“新世代”たちが女子卓球界を激闘の時代へと変えていきます!

1月の全日本選手権での優勝の勢いのまま、続く4月のアジア選手権では、当時世界ランキング1位だった中国・丁寧選手を含めた中国選手3人に勝利し、日本人で3人目の優勝を飾りました。

また、6月の世界卓球でも3位に入賞し、日本女子シングルスで48年ぶりのメダル獲得を果たしました。

数々の国際大会でも結果を出し続けた平野選手の新プレースタイルは“ハリケーンヒラノ”と形容され、世界の卓球界にその名を轟かせたそうです。

高校生時代の平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2017年の国際大会で活躍する平野美宇選手
ひよはる
ひよはる

2017年は平野選手が躍動した年になりましたね!

特にアジア選手権での世界ランキング上位の中国人選手相手に勝利したことは平野選手の大きな自信に繋がったのではないでしょうか!

伝説エピソード⑨ 高校生時代 2018年より卓球セミプロリーグ、通称Tリーグが開幕!1部のTプレミアリーグの日本生命レッドエルフに所属する!

日本生命レッドエルフに所属する平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:日本生命レッドエルフに所属する平野美宇選手

2018年10月より日本卓球リーグ「Tプレミアリーグ」(通称Tリーグ)が開幕。平野選手は長年所属したJOCエリートアカデミーを修了、プロへと転向して日本生命保険相互会社が運営する「日本生命レッドエルフ」に現役高校生で所属します。

ひよはる
ひよはる

Tリーグについての詳しい情報は公式ページよりご確認いただけます。

Tリーグ公式ページはこちら

平野選手は2018年10月25日に行われたTOP名古屋との開幕戦も2ゲームを奪い、勝利に導く活躍を見せ、その後シーズン中もチームの勝利に貢献し続けました。

シーズンのチームスタッツを2位でプレーオフファイナルに挑んだ日本生命レッドエルフは石川佳純選手率いるチームスタッツ1位の木下アビエル神奈川と対戦。ヴィクトリーマッチまで縺れ込む激闘の末に勝利し、2018-2019シーズンの優勝を勝ち取りました。

2018-2019シーズン優勝を果たした日本生命レッドエルフ
平野美宇選手の伝説エピソード:2018-2019シーズンを優勝した日本生命レッドエルフ

チームには同じ黄金世代の早田ひな選手も所属していて、日本生命レッドエルフは平野選手・早田選手を中心とした活躍で2019-2020シーズン、2020-2021シーズン、2021-2022シーズンも優勝し、4連覇を達成します。

その後4連覇に大きく貢献し、プレーオフMVPに輝いた平野選手でしたが、今までとは環境を一新して2024年パリオリンピックにチャレンジしたいとの意向から2022年3月をもって日本生命レッドエルフ退団しています。

ひよはる
ひよはる

2024年パリオリンピックを目標に新たな環境で自分を高める道を選んだ平野選手。

一体、どんな心境の変化があったのでしょうか?

あえて4連覇した日本生命レッドエルフに挑戦するという立場を選んだのでしょうか?

平野選手の心中がとても気になりますね!

2024年パリオリンピックを目標に突き進む、平野美宇選手の現在の活躍について

木下アビエル神奈川に所属する平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:木下アビエル神奈川に所属する平野美宇選手

2022年4月2日よりTリーグチーム・日本生命レッドエルフから木下グループが運営する“木下アビエル神奈川”に移籍した平野美宇選手。

2022-2023年シーズンは新天地でも18マッチに出場し、12勝を上げる活躍を見せてチーム初のリーグ優勝に貢献しました。

木下アビエル神奈川に所属する平野美宇選手
平野美宇選手の伝説エピソード:2022-2023シーズンのリーグ優勝を果たした木下アビエル神奈川
ひよはる
ひよはる

移籍してからもチームのリーグ優勝に貢献した平野選手。

個人では過去5年度全てリーグ優勝を果たし、5連覇を達成している勝利の女神です!

まさに平野選手が所属するチームを優勝に導いていると言っても過言ではありません!

2024年に開催されるパリオリンピック女子シングルス出場枠をかけた国内選考レースでは、長年のライバルにして親友の伊藤美誠選手と激しい選考争いをして、注目を集めています。

なんとか国内の選考レースを勝ち抜いて、パリ五輪では団体戦とシングルス戦の両方で平野選手のご活躍を見せて頂きたいですね。

ひよはる
ひよはる

パリ五輪・女子シングルス出場枠をかけ、平野美宇選手と伊藤美誠選手の国内選考レースを特集した動画がございますので、是非ご覧ください。

【公式】第5回選考会 伊藤美誠vs平野美宇“みうみま対決”をプレイバック!|卓球ジャパン!2023年10月14日
引用元:テレビ東京 卓球チャンネル
ひよはる
ひよはる

個人的には早田ひな選手を含めた黄金世代3選手全員がシングルスでの出場を果たし、パリ五輪での活躍を見たいのですが、出場枠が2枠しかない為叶いません。

平野選手の活躍をパリ五輪でも見たいので、是非選考レースも勝ち抜き、シングルスでの出場枠を獲得して欲しいですね!

平野美宇選手を含めた“2000年生まれの黄金世代”について

卓球女子2000年生まれの黄金世代
早田ひな選手の伝説エピソード:2000年生まれの黄金世代と呼ばれる伊藤美誠選手(左)・平野美宇選手(中央)・早田ひな選手(右)

現在の日本女子卓球界を牽引している平野美宇選手を含めた「伊藤美誠選手」、「早田ひな選手」の3人は同じ2000年生まれの同級生で、メディアなどでも「黄金世代」として多く取り上げられています

この章では伊藤美誠選手と早田ひな選手についてご紹介をさせて頂きます。

伊藤美誠選手
平野美宇選手の伝説エピソード:伊藤美誠選手

伊藤美誠選手はリオデジャネイロ・東京と2度のオリンピックに出場し、東京オリンピックでは銅メダル、混合ダブルスでは水谷隼選手とのペアで日本卓球界史上初のオリンピック獲得をしています。

平野選手とは幼少期からライバルでありながら、共に同世代を牽引して来た親友でもある2人。中学生時代にはダブルスを組み、国際大会でも輝かしい成績を残しています。

世界ランキング2位まで上り詰めた経験を持ち、中国の実力者を次々と破ったことで、中国メディアからは「大魔王」と呼ばれるほどの実力者です。

早田ひな選手
平野美宇選手の伝説エピソード:早田ひな選手

早田ひな選手は現在、2024年パリオリンピックへの国内選考で首位を独走する今、最も勢いのある選手です。

オリンピックへの出場経験こそありませんが、2023年全日本選手権大会では女子シングルスを2度目の優勝、ダブルスは伊藤美誠選手とペアを組み5年連続5度目の優勝、混合ダブルスは張本智和選手とのペアで初優勝と3冠を達成しています。

平野選手とはTリーグ発足時から日本生命レッドエルフで同じチームに所属し、2人は2018-2019シーズンから2021-2022シーズンを共に戦い、リーグ優勝4連覇に大きく貢献しました。

平野選手、伊藤選手に比べると大きく結果を伸ばしてきた時期が2015年以降と「遅咲き」と言われることもあるようですが、現在では166㎝の長身と長い手足を生かしたパワードライブと堅固な守備範囲が特徴のプレースタイルで、安定した成績を残し続けています。

ひよはる
ひよはる

現在の日本女子卓球界のトップ選手と称される「2000年生まれの黄金世代」の3選手。

3人とも日本代表選手として2024年開催のパリオリンピックにて活躍して欲しいですね!

まとめ

今回は、【画像45枚】平野美宇選手の伝説エピソード9選!幼い頃から負けず嫌いで、卓球への思いは人一倍強かった!と題しましてお届けさせて頂きました。

平野美宇選手は「負けたくない!」という強い思いから、素直に指導を受け、直向きに練習に打ち込み、人一倍努力をする姿が印象的です。幼い頃から天才と呼ばれながらも、甘んじることなく、ライバルの伊藤美誠選手とお互いを高め合いながら成長を遂げて、現在のご活躍をされていることがわかりました。

早田ひな選手を含めた“2000年生まれの黄金世代”が国内選考を勝ち取り、2024年のパリオリンピックの舞台でご活躍して頂きたいと願うばかりです。

平野選手が今後もますますご活躍されることを期待しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。